【映画好き必見】映画館なのに300円!?ソニック実写版をマレーシアで一足先に観てきた話。

皆さんこんにちは。
AQサービスのDaisukeでございます!

今回もマレーシアについての記事でございます。今回のトピックは”映画”。


タイトルにもあるように実はマレーシアでは映画をとっても安く観ることができちゃうんです!
そこでマレーシアの映画館に実際に行ってきましたのでサクッとレポートしていきたいと思います!

 

【映画館の場所】
マレーシア、クアラルンプール市内にはたくさんの映画館があります。中でも有名な会社がGolden Screen Cinemasという会社。ホームページからも所在地を確認できます。
今回僕が訪れたのは、繁華街のBukit BintangにあるTimes Squareという商業施設内の映画館です。中心地に近く、とてもアクセスのいいところです。

 

f:id:AQ_Japan:20200309183451p:plain

タイムズスクエア周辺の地図です。

【なんだこれ!?】マレーシアのストリートフードに挑戦してみた

皆さん、こんにちは。

東南アジアに旅行された事のある方は、一度は経験したことがあるもの
それはそう。

「ストリートフード!!」

マレーシアも同じように、道を歩いていると屋台のようなものがあり、そこで食事をすることが可能です。通りかかるととてもいい匂いがしてきたり、しつこい客引きに勧誘されたりするんですよね~。笑
海外旅行の醍醐味!でも、人によっては衛生面などが気になってなかなかチャレンジできないという方もいらっしゃると思います。

そこで!今回は実際に体験したマレーシアのストリートフードをリポートしていきたいと思います。(※あくまでも個人の体験談です。笑)

今回訪れたのは、観光地として有名なチャイナタウンのストリートフードです。
KLセントラルという中心の駅から1駅のPasar Seniという駅が最寄駅です!他にもセントラルマーケットという有名な観光地が近くにあるのでついでに寄れちゃいますよ!

f:id:AQ_Japan:20200226190927p:plain

チャイナタウン周辺の地図です。

 

道を歩いていると店員に声をかけられ、食事をすることに。
ストリートフードといっても今回訪れたお店はきちんとテーブルと椅子が用意されていました。

屋台には生のお肉、海鮮、野菜などが串に刺さったものがたくさん並んでいて、好きなものを選ぶスタイルでした。串に色が塗ってあって、ものによって値段が異なるようです。下に氷が敷いてあるものの温暖な気候のマレーシアで長時間野外に置かれている食材・・・。果たして大丈夫なのか?
また中には何かよくわからない食材も・・・。笑

f:id:AQ_Japan:20200226183915j:plain

好きなものを選ぶと、スチームかBBQかと聞かれました。
どうやらしゃぶしゃぶのようにボイルするかバーベキュースタイルで焼いていただくか選ぶことができるようです。

f:id:AQ_Japan:20200226183917j:plain

こちらはしゃぶしゃぶスタイル


テーブルに、お湯が沸いた状態で用意されていすぐに頂くことができます。
またBBQは店員が焼いてくれるので面倒な作業はいりませんでした。
またテーブルには3種類のソースが用意されていて、どれも美味でした!

マレーシアでの初ストリートフードでしたが、期待していたより味はGOODでした!
食材の周りをハエが飛んでいたりして、やはり衛生面は問題ありでしたが、今のところお腹の調子は大丈夫です。(今のところは!笑)

みなさんも海外旅行に行った際は挑戦してみてはいかがでしょうか?
お腹を壊さないことを祈ります!笑

【マレーシア焼肉】安い!美味い! 日本式焼肉”大衆焼肉”に行ってみた!

皆さん、こんにちは!

今回も前回に引き続いて、ご飯のトピックです!

皆さんは焼肉はお好きですか?
僕は言わずもがなです!

マレーシアでたまたま留学していた友達と突如ご飯に行くことになり、焼肉に行くことに。ですが、マレーシアでは日本ほど焼肉屋さんの数はなく、あっても結構お高いんです・・・。
インターンシップ生にはちと厳しい・・・。

そこで職場の人に手ごろな価格で焼肉できるところを聞いたところ、”大衆焼肉”という日本式焼肉のお店を紹介していただきました。

【1.大衆焼肉の場所】
お店はTaman Desa(タマンデサ)というクアラルンプール中心地からGrabで約30分程度の場所にあります。中心地から離れていることもあり、ローカルで落ち着いた雰囲気のエリアだと感じました。

f:id:AQ_Japan:20200221191311p:plain

Taman Desa周辺の地図です

【2.お店の様子】
現地についたのが7時ごろ。店内は空席がまだたくさんあり、待ち時間なしで座ることができました。
こちらのお店はすべて屋外に席があり、BBQのようなスタイルで焼肉を楽しむことができます。提灯が飾ってあったりして、日本を感じることができるとてもいい雰囲気の場所でした。

【3.お店の料理】
メニューの種類は豊富で、お肉以外にもラーメンなどたくさんのサイドメニューがありました。
(僕らはお肉一筋で、お肉とご飯、お酒のみを注文しました。)
日本式ということもあり、豚肉の用意もありました!

f:id:AQ_Japan:20200221192046j:plain

焼肉の様子。友人と会話が弾み、ちゃんとした写真を撮り忘れていました・・

味に関しては、ぼちぼち、と言う感じ・・。特に牛はちょっと臭みがありますが、値段のことを考えれば妥当だと思います。

【3.まとめ】
今回は、マレーシアの日本式焼肉”大衆焼肉”についてご紹介しました!
すごくローカルな雰囲気のお店で、お安く焼肉を楽しみたいならぜひどうぞ!

ちなみに、男2人でおなかいっぱい食べて、お酒も一杯のんで一人60RM程度でした。
やはりお安いですね!

衛生状態などもろもろ気になるところもありますが、お金にお困りならここ以外の選択肢はないと思いますよ!(笑)

それではまた~。

【KL】マレーシアでもラーメンが食べたい。東京ストリートに行ってみた話。

マレーシアに来て、早3週間。ようやく生活に慣れてきた頃に訪れる脅威。

それは、、、日本食への郷愁!とにかく日本食が食べたぁぁぁい!!

皆さんこんにちは!AQサービスのDaisukeです!
今月度初投稿の冒頭に取り乱してしまって申し訳ありません。(笑)

みなさんはマレーシアに来たことがありますか。
皆さんご存知のようにマレーシアは「移住したい国ランキング」で1位を誇り、食事や公共交通機関が安かったり、異文化に寛容だったりと、暮らすのにはとてもいいところです!
(お酒が高いのと、年中暑いのは大変ですが・・・。)

しかし1つ問題が発生しました。それは冒頭でも述べた日本食への禁断症状です。(笑)
実は僕はとんこつラーメンが大好きで、ご無沙汰していると無性に食べたくなります。
そして急遽スマホを手にしてSiriに一言。「近くのラーメン屋さんは?」
その結果、Pavilion(パビリオン)というショッピングモールに山頭火というラーメン屋さんがあることが判明!
山頭火は北海道旭川発祥のラーメン屋で、ハワイやフィリピンなどの海外にも広く展開しているお店です。僕も日本で訪れたことがあり大好きなお店でした。

これはいくしかない・・・。

【1.山頭火へのアクセス】
PavilionBukit Bintang(ブキッビンタン)というKLセントラルから30分くらいの駅が最寄り駅で、駅からは徒歩5分くらいです。お店は建物の6階の"東京ストリート"というエリアにあります。

f:id:AQ_Japan:20200220151117j:plain
こちらには他にも日本食レストランやお土産屋、ダイソーなどが入っています。
まさに日本食難民の聖地ですね!(笑)


【2.山頭火に入店】
入り口に行くと店員さんがカタコトの日本語で「いらっしゃいませー」と挨拶してくれました。店内は平日だったこともあり、空いていて待ち時間なしで入れました。

f:id:AQ_Japan:20200220151132j:plain

ムスリムの方は豚が食べれないため、他のお客さんはマレー系ではなく日本人や中華系の方が多い様子でした。
メニューは豊富で、セットメニューなどいろいろありましたが、僕がオーダーしたのは定番の「しおラーメン」!

待ち時間もなく注文してすぐに到着!

f:id:AQ_Japan:20200220151046j:plain

おぉ、これぞまさに待ち望んでいたジャパニーズラーメン!!

まずは一口、スープから・・・。
味は日本で食べたものとほとんど変わりないです。う、うまい!食べだしたら、止まらなくてスープまで飲み干してしまいました。(あれ、これ何カロリーなんだろう・・。)

完食した後は、お会計。詳細には覚えていませんが、お値段は日本のとあまり変わらないくらいでした。1000円前後。こっちの物価からすると、ちょっと高いですが、禁断症状が治まったのでひとまず安心です(笑)

【3.まとめ】
ラーメンの味はもちろん、店員の接客、店内の清潔さもすばらしくてこれはリピート確定です。お財布にはやさしくないですね。(笑)

みなさんも日本食が恋しくなったら訪れてみては?

長々と失礼いたしました!


(はぁ。ラーメン屋の覆面調査とかないかなぁ。笑)

ピンクモスクとブルーモスク

こんにちは。

インターンシップ生として、ミステリーショッピングを主に取り扱う会社【AQ services】で働いているものです!

今日は、マレーシアの見どころである、モスクについてご紹介したいと思います。

マレーシアは、マレー系インド系中華系からなる多民族国家ですが、出会う人は"Malaysian Hospitarity”と言う、とてもおおらかで優しく柔軟な性格を持っています。東南アジアが危険であるというイメージを持っている方もいると思いますが、マレーシア人はとても親切です。

また、マレーシアの国教がイスラム教であることもあり、日中にお祈りの歌が聞こえたり、スカーフをまとっている女性がほとんどだったりと、マレーシアに滞在するとイスラム教を近くに感じることができます。

私が、最も印象的だった場所は、クアラルンプールから車で1時間以内で行ける、プトラジャヤの"ピンクモスク"とシャーアラムの"ブルーモスク"の2大モスクです。(モスクとはイスラム教の礼拝堂のことです)

まず最初に、プトラジャヤにあるピンクモスクの見どころをご紹介します。
正式名称はプトラモスク。 
f:id:AQ_Japan:20200219174454j:plain
f:id:AQ_Japan:20200219174451j:plain
f:id:AQ_Japan:20200219173814j:plain
 
ピンクモスクのいう呼び名がついている通り、この通り外観がピンクでインスタ映えな写真が撮れます。外観よりさらに圧倒されるのが、モスクの内部です。アラベスクの柄のドームが美しく、写真だけでは感じることのできない、神聖さだったり、建物の大きさを感じました。
入場料は無料で、女性は無料でローズ色のローブを借りて、中に入ることができます。また、男性も半ズボンは控えたほうがいいです。

次に紹介するのが、ブルーモスクです。
正式名称はシャーアラム。
 
f:id:AQ_Japan:20200219175350j:plain
f:id:AQ_Japan:20200219175455j:plain
f:id:AQ_Japan:20200219175422j:plain
f:id:AQ_Japan:20200219175359j:plain
f:id:AQ_Japan:20200219175412j:plain
f:id:AQ_Japan:20200219175429j:plain
世界でも4番目の大きさで、東南アジアでは1番の大きさです。青と白の美しい色合いが、空とマッチして、圧巻されます。入場料は無料ですが、お祈りの時間になると中に入れないため、時間を調べてから行くことをお勧めします。

女性はヒジャブという、イスラム教の女性が肌を隠すために着る洋服を借りて中に入ります。床が大理石で太陽の光が差し込んでいて、とても綺麗でした。また、中では絨毯の上でお祈りをしている方の姿を見ることができ、神聖な場所であるということを実感しました。

また、ガイドの女性がイスラム教のことについて詳しく説明してくれます!観光として行くのはもちろん、宗教や文化についても知ることができたので、とてもいい経験でした。

是非、皆さんも行ってみてはいかがでしょうか。

マレーシアの楽園!?「ゲンティンハイランド」に行ってみた!

ショッピング・観光・グルメ・エンタメ。これらが全部一度に楽しめる地。
それがゲンティンハイランド!!

皆さんこんにちは!
今回はマレーシアの観光スポット、ゲンティンハイランドに行ってきたのでレポートさくっとしていきたいと思います。

【1、ゲンティンハイランドへのアクセス】
ゲンティンハイランドはその名の指す通り、山中の高所に位置しています。
クアラルンプール市内からだと1時間弱でアクセスできます。位置的にタクシーやGrabで行くのは難しいので、バスorマイカーで行くことになると思います。
僕は、前日の予約でも空席がありましたが、念のために早めにご予約することをおすすめします。

f:id:AQ_Japan:20200220150251p:plain

【2、一体何ができるの??】
まずはショッピング!ゲンティンハイランドにはアウトレットパークが併設しており、ショッピングが楽しめちゃいます!なかなかの規模で、皆さんご存知のブランドのお店がたくさんあります!!
そして観光。山のふもとのアウトレットからはケーブルカーで移動します。そして中腹には清水岩廟(Chin Swee Caves Temple)と呼ばれるお寺があります。

f:id:AQ_Japan:20200220150424j:plain

僕が訪れたときはあいにくの曇りで、霧がすごいことになっていました!
(でもなんか逆に幻想的かも??)

観光を楽しんだ後はグルメを楽しんじゃいましょう!ゲンティンハイランドには飲食店が多数あります。何を食べようか迷ってしまいます。優柔不断な方は要注意ですね。(笑)
そして、エンタメ!
残念ながら、屋外の遊園地らしきものは改装中のようで入園できませんでした。

f:id:AQ_Japan:20200220150358j:plain

この写真は、屋内のものです。


とてもハイクオリティで、大人の方も十分楽しめると思います。また、ボーリングやゲームセンターまであります!!遊びつくせちゃいますね!
あとは合法カジノだって楽しめますよ!(僕は行きませんでしたが、興味ある方は是非!)

【3、ゲンティンハイランド訪問する際の注意点】
至れり尽くせりな、ゲンティンハイランドですがいくつか注意点があります。

① 外のテーマパークは現在改装中。
先に述べたように、外のテーマパークは現在利用できません。なかなかな規模なだけに今回行けなかったのが残念です。

② とにかく広い!
とにかく広いです!!楽しめるところがいっぱいあるので、全部楽しもうと思うと丸一日かかってしまうかも知れません。お時間余裕を持って訪問することをおすすめします!

③ 渋滞の可能性あり。
僕が今回行ったのが祝日だったということもあり、帰り道が渋滞していて、30分近く予定より遅く到着しました。土日・祝日は避けた方が無難かもしれませんね。


今回は、ゲンティンハイランドについてご紹介いたしました。
あまりマレーシアっぽさはないかもしれませんが、楽しむには十分すぎる場所ですね!皆さんも是非訪れてみてはいかがでしょうか??

以上、Daisukeでした!!

☆タピ活 in Malaysia☆

みなさん、こんにちは!! AQサービスで現在インターンをさせていただいているDaisukeです!!

実は、ついこの間到着したばかりでまだ慣れないことが多い状態です。特に気温!!
日本の冬から急に常夏のマレーシアに来て、体がおかしくなりそうです(笑)

さて、暑いとやっぱり飲み物が進みますね!
そんなわけで流行のタピオカミルクティーをこっちでも飲んじゃいました!
ちなみに、英語ではBubble Tea、Boba Teaというみたいですね!

f:id:AQ_Japan:20200220145344j:plain

こちらが今回飲んだタピオカティーの写真です。
"The Whale Tea"という中国本土から来たお店のようです。黒糖ミルクティーだったこともありチョー甘い!!甘党の人にはたまりませんね!(笑)
タピオカのほうは、弾力がしっかり、もちもちしていました。
休日に訪れたのですが、ほぼ待ち時間なく購入することができました。こっちではタピオカは日本ほどブームじゃないのかな??

また、店内の様子も、鯨のぬいぐるみが置いてあったりしてとてもファンシーでした!

また、聞いたとこによると、マレーシアにはタピオカ通りなるものがSubang Jayaというエリアにあるみたいです!

f:id:AQ_Japan:20200220145650p:plain
見てください!すごい数のタピオカ屋さん!!これはタピオカ好きにはたまりませんね!
是非、訪れた際には、飲み比べなどして楽しんでいただきたいです!!

もし僕も、訪れたらこちらのブログにてアップするので、気になる方はチェックしてみてください♪

それではまた!!